フランチャイズ本部の対応力の見極め方とは?

商圏調査分析・立地調査・エリアマーケティング・事業計画書・多店舗展開支援・FC本部展開支援・新規事業支援・店長研修・SV研修各種研修セミナーブログ

《フランチャイズ本部の対応力の見極め方とは?》

今回は、フランチャイズ本部の対応力の見極め方についてはお話をしていきたいと思います。フランチャイズ本部への加盟を検討されている方、また、フランチャイズ本部を構築及び立ち上げを検討している方にも参考にしていただければ幸いです。

1.基本的なフランチャイズの原則

最初にフランチャイズの基本的な原則について再度、おさらいをしておきたいと思います。

フランチャイズは、契約書によって成り立つ関係となります。

そのため、フランチャイズ本部の関係についてはすべて契約書によって成り立ちます。

フランチャイズが何をどのように対応するのかもすべて契約書が源泉となります。

まずは、契約書をしっかりご確認頂くことが、フランチャイズ本部の対応力を見極めるために重要なことになります。しかし、実際はフランチャイズ本部によっては、契約書の内容を履行していない本部も多数あることも事実です。

正直な話、フランチャイズ本部が契約書の内容を履行していなかったとしても、売上・利益が加盟希望者の希望通りに上がっていれば、問題ないケースが多いと思いますが、本部としては、契約書の内容を履行する責任があることも事実です。

まず、フランチャイズ本部加盟を検討されている皆様は、この契約書をしっかり確認して頂ければと存じます。

次に確認頂きたいのは、フランチャイズ本部の開発担当者の契約書の理解度です。

ここでおおよそ、フランチャイズ本部の対応力は結構見極められます。

本部の担当者が契約書の中身をよく理解していないということは、本部でその内容を履行している可能性は低いという考え方です。書面で書いてある内容を具体的に質問してみましょう。

結構、ボロが出るケースが多いです。

また、一概には言えませんが、説明がわかりにくい方などは、開発についての場数を踏んでいないケースが多く、場数を踏んでいないということは、加盟希望者が現在のところは少ないということが考えられます。

それ以外は、実際に加盟されてている店舗へ訪問し、実際に話を聞くという方法です。

フランチャイズ本部ではオーナー訪問と呼んでいますが、これを実際に実施すると具体的な加盟者の悩みを含めてわかるケースがあります。

しかし、上記は、あくまでも本部が推薦した店舗となるケースが多いということも事実です。

本部が推薦したお店は、本部に対して前向きな考えをもっている加盟店です。

こういった加盟店の話も聞くことが重要だと思います。

それ以外で、電話でも結構ですので、実際に他の加盟店の話も聞ければ、非常に良いです。

いい話、悪い話も含めて、しっかりメリット・デメリットを吟味し、加盟を検討されることが重要だ思います。

私は、以前のブログでも記入したと思いますが、フランチャイズ本部の選定は、しっかり疑ってかかってしっかり見極め、ご自身の独立開業や新規事業にどのようなメリット・デメリットがあるのかをしっかり見極め、契約すると決めたら、とことんフランチャイズ本部を信じて、お付き合いして頂きたいと思っています。

それが、フランチャイズ本部のプラスにもつながると思いますし、加盟希望者にとっても重要なことであると思っています。

加盟した後に、こんなはずではなかった・・・は正直、加盟希望者にも責任があると思っています。付き合いと決めたら、徹底的に信じていく覚悟が必要であると思います。

今回は、フランチャイズ本部の対応力の見極め方について概要をお話させていただきました。

ぜひ、しっかり見極めて頂ければ幸いです。

【おすすめフランチャイズ情報】

新規事業・独立開業フランチャイズ加盟募集バナー

【新規事業支援コンサルティング】

【販路企画の著書】

【販路企画のセミナー】

%e5%95%86%e5%9c%8f%e8%aa%bf%e6%9f%bb%e3%83%bb%e5%87%ba%e5%ba%97%e8%aa%bf%e6%9f%bb%e3%83%bb%e3%82%a8%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%b1%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%bb%ef%bd%86

Copyright (C) hanrokikaku All Rights Reserved.