起業の魅力とは何か?起業の判断基準とは?

商圏調査分析・立地調査・エリアマーケティング・FC本部展開支援・各種研修講座ブログ

商圏調査分析・立地調査・エリアマーケティング・FC本部構築展開・社員研修・店長研修・講演講師:働く

起業の魅力とは何か?起業の判断基準とは?

1.起業の醍醐味とは何か?

前回のコラムでは、『会社に残るメリット』を明記させて頂きました。

今回のコラムでは逆に『起業の魅力』と『起業する判断基準』についてお話をしていきたいと思います。

起業を目指される方については、是非、両面で考えていき、『本当に起業すべきか?』について充分に検討をしていって頂きたいと思います。

起業の醍醐味は次のようなものがあると考えています。

  • 夢の実現・自己実現

・自分のやりたいことをやることがやりたいように出来る

・新しい商品やサービスを開発し、世の中へ出していく

・考えた商品やサービスがお客様に売れたり、お客様から喜ばれた時の感動!!・・・等

仕事の充実感は、会社にいる時よりも非常にダイレクトに感じることが出来ます。

  • 高い所得・地位

・会社では給料という安定部分があるものの、高い取得や地位が獲得できるかというと一部を除いて、難しい点もあります。

・事業が軌道にのり、成長してくれば、所得は上がり、地位も上がることが出来ます。

  • 自分のライフスタイルで働くことができる

・自分の決めた時間で働くことができます。会社に縛られることはありません。

・育児や介護をしながら、働くことが出来るという点もあります。

・逆を言うと、全て自己責任であるということでもあります。

上記は、あくまでも事業が継続し、軌道にのり、成長をすることで得ることができるものになります。全ては自己責任であり、売れるということで初めて手に入れることができるものです。リスクは高く、リターンも高いというのが起業という生き方になります。

なんとなく、社長は格好いいから、取得が高いから等、成功事例ばかりに目がいくと実際のギャップで、最初に志としてもっていた、夢や目標でさえ、薄れていく結果となります。

  • 2.起業の判断基準とは何か?

上記の起業のメリットから考えると、起業成功に必要なものはなんなのでしょうか?

それは、私は3つであると思っています。

  • 起業に必要なものは『マーケティング戦略』である

・起業が売れなけれな、事業は継続することは出来ません。

・起業を成功させるためには、『売る戦略』=『マーケティング戦略』が明確であり、且つ、戦略があたっていなければなりません。

・全ては、『どのような商品を』『いくらで』『どのようなルートで』『どのような販促』を活用して販売していくか?ということが重要となります。

・多くの起業家は、ここが不明確で起業されており、更に世の中の『事業計画書』は数字のただ羅列であり、明確な、根拠がないものとなっています。

・つまり、事前準備段階で、成功の有無は決まってきているのです。

  • 事前に顧客となる可能性の高いお客様と関係が持てているか?

・起業の際は、BtoBであれば、ほとんどの場合は、開業初日から電話が鳴ることはありません。開業を行い営業活動を行うことで、お客様を獲得していきます。

・逆に開業日から訪問できる先があったらどうでしょうか?営業活動が短縮化され、軌道にのるまでのスピードが上がります。

・私は多くの起業家を見てますが、起業家は、仕事がいやになり辞める人はほとんどいません。運転資金が尽きることで辞めるのです。つまり、運転資金の原資は売上ですので、その売上を早期に上げることが重要なのです。

・そのためには、開業前の段階で、自分のお客様となり得る方、仕入れ先となり得る方との関係を持ち、自分のビジネスに共感をして頂き、良さを理解して頂く必要があると思います。これは友達を増やすというのではありません。あくまでも、自分の商品やサービスを買ってくれる可能性の高いお客様となり得る人です。

・私は、そのリストを100人できるまで起業してはいけないとお話しています。

・つまり、これも事前準備段階で成功の有無が決まってきていると言えます。

  • 資金力はあるか?

・最後は、資金力です。①②の内容で必要な資金力は変わりますが、事業は計画通りにいくことは間違いなくありません。修正をしながら、軌道にのせていくため、方向修正ができる資金も含めて、充分な資金が必要であると思います。

・日銭が入る店舗型でも最低6ヶ月以上、BtoBでは1年以上は売上がなくても充分にやっていける資金が必要です。

・この資金は自己資金と借入、助成金も含めて総合的に調達することになります。

上記、3点が満たされた時には、是非、起業という大きなチャレンジに是非、挑んで頂きたいとも思っています。

くどいですが、起業は、事業が継続され、成長すれば、会社にいることでは手に入れることが出来ない『やりがい』や『所得』『ライフスタイル』を実現出来ます。

しかし、その達成には、『マーケティング戦略』『見込み顧客』『資金力』といった事前準備をしっかり行わなければ達成することはできません。

つまり、起業は『事前準備段階』で成功するか?失敗するか?はおおよそ見えているということです。これから、起業をされる方は『事前準備』を徹底して頂きたいと思います。

  • 3.まとめ

今回は、起業のメリットと判断基準についてお話をしました。ここまで読まれると少し不安に感じられた方もいらっしゃると思います。そこで、その成功確率を上げることができる起業として、昨今、フランチャイズ起業が注目されています。次回は、この点をお話していきたいと思います。

【おすすめフランチャイズ情報】

新規事業・独立開業フランチャイズ加盟募集バナー

【販路企画の著書】

【販路企画のセミナー】